オーストラリア旅行記4日目【ケアンズ】ただのホテル紹介…

4日目。ケアンズに到着してすぐ、体調を崩してしまった…!

記憶するために一応書いておこう。

 

5:45 起床。6:30にホストファーザーに途中の駅まで送ってもらった。

寂しいけどお礼を言ってお別れ。

 

7:00 サザンクロス駅に到着。またスカイバスで、メルボルン国際空港第一ターミナルへ。

 

8:00 無事到着しチェックイン。朝食!

f:id:idekotrip:20190311131705j:image

空港で食べたベーグル。ハムとスクランブルエッグが挟まってるのだけど、なんとエッグ無味。

無理やりコーヒーで流し込んだ!

(塩がカウンターにあったのでかければよかったかな…)

 

10:05 定刻通り飛行機離陸!さようならメルボルン

 

13:30 空港から中心部までタクシーで僅か15分。ケアンズ素敵。

ホテルに到着。今回泊まったのは

f:id:idekotrip:20190311132235j:image

【Gilligan's】

バックパッカーズだったけど、

ロンドンにて、スリ多発のホステルに泊まったことがある私は無敵である。

 

2人で3泊3万円というあまりの安さに、期待せずに来たのだけど…

 

素晴らしい……!!

 

数人相部屋のバックパッカーズ用と、

個別部屋のホテルルームで

階が分かれているみたい。

 

f:id:idekotrip:20190311134116j:image

テルルームに泊まったのだけど、

部屋にトイレとシャワールームが付いている…!

それも、トイレの部屋とシャワールームは別々。

冷蔵庫もアイロンも湯沸かし器もついてる!

スタッフが24時間カウンターに居てくれるのも、さりげなく嬉しいポイントだった。

 

あえて欠点を挙げるならドライヤーがないことかな?(持って来てたのでOK)

 

中心部のどこにでも歩ける距離で、便利。

次行くときもここにするぞ〜。

 

それから仮眠をとってケアンズセントラルのスーパー(Coles)に行き、

ヨーグルトとチビりんごを買った。

 

そこで、立てないくらいに具合悪くなってしまった…。

 

まだ買い物したい弟を置いて1人ホテルに戻り、その日は寝ていたのだった。

 

次の日に続く。

オーストラリア番外編【買ったもの】

今回、オーストラリア滞在は3回目。

ともなると

「これ最高だから次も絶対買う。。」

「日本になんでないの、、」

となるものがある。

 

ということで次の為の備忘録として、買ったものの一部を羅列しておきます(オーストラリアじゃなくてもいいものが多し)

 

〜薬局編〜

海外の薬局大好き。一生居れる!

【Oral-B White strips】

f:id:idekotrip:20190308104337j:image

話題の!絶対買うと決めていた、いわゆる歯のホワイトニングシート。14回分で30ドル。

歯磨き後、薬剤の塗布された透明なシートを

前歯に貼り、30分待つというもの。

 

成分が強いゆえ、日本では売ることができないらしい!海外で買うしかないのだ。

 

歯が綺麗な人って、本当に魅力的だなぁ。

と矯正を始めて早2年。歯並びが良くなってきた今、それだけでは飽き足らず…

早く白くしたい!と思いが募っている。

 

有名で強力なのはOral-B ではなくCrest の方だけど、それはなぜかなかった。残念。

でも使ってみるのが楽しみ!

 

【Chapsticks total hydration + tint】

f:id:idekotrip:20190308110532j:image

色付きのリップクリーム。

約7ドル。お土産にちょうど良すぎる…!

ゆめかわ過ぎない、シルバーのクールなパッケージ……そこにピンクのラインがさりげないアクセント…なんてすてきなんでしょう!

(※いいものを見ると興奮してしまう)

 

これを知ったのは、

最近YouTubeでよくみてた韓国の恋愛webドラマがきっかけ。

チャップスティックとタイアップをしていた!

 

かわいい登場人物たちが使っているのを見て、まんまと欲しくなった私。(単純)

海外ではメジャーなブランドだけど、

日本にはほんとに探しても売っていない!!

 

薬局で探したら簡単に見つかりました。これでヒロイン気分を味わうぞ!笑

(友達に配りたかったなぁ…なんで2本しか買わなかったのか後悔中)

 

〜食べ物編〜

【ソルト&ビネガーポテトチップス】

f:id:idekotrip:20190308163444j:image

このシリーズはいろんな味があって、

みんな美味しいけれど

ソルト&ビネガー味が絶対的なおすすめ。なぜかというと……

 

!!!日本人には出せない味だから!!!

 

好き過ぎて、日本に似た味はないかと追い求めること数年…。

いまだにこれを上回るビネガー味と出会えていない。

 

なぜここまで違うのか…

 

私の研究によると原因は「醤油」。

成分を見てみると、どうしても日本のポテチには醤油パウダーが入っていて、

どうしても出汁っぽい「和風ビネガー味」となってしまうのだ。

 

一方これは誤魔化しのない、

ガツンと酸っぱいビネガー味!

それでいてポテチの油分が多く、しっかり旨味もある。

なんと清々しく、夏にぴったりなポテチ。

 

醤油にどうしても頼ってしまう日本のポテチ業界に革命を起こしたい。

(※いいものを食べると興奮してしまう)

 

余談だが、

3年前これを毎日のように買って食べ、

4キロ太った。許せぬ

 

【Tim Tam bites】

f:id:idekotrip:20190308163812j:image

ご存知ティムタムの、なんと個包装バージョン。

一口サイズのティムタムが、2つセットで包まれている。×10袋入。

 

仕事先でティムタム配りたい、 

でも一回開けたら早く配らなきゃいけなくてやだなぁ…

という今までのお悩みが解消。

 

ただ難点も。

普通タムは2個5ドルで買えたりするけど、

この個包装タムは1つ7ドル。

お高いから個包装タムだけ買うわけにはいかない……

ということで、私と弟は普通の10タム、個包装2タムをゲットしたのでした。(大量)

 

ギリシャヨーグルト】

f:id:idekotrip:20190308134300j:image

今回初めて知ったのだけれど、Coles(スーパー)にならぶヨーグルトは、ギリシャヨーグルトみたいなこってりタイプが多かった。

 

上部にヨーグルト、下にフルーツソース。

やっぱりパッションフルーツ味だいすき。これもタネがサクサクしていておいしい!

パッションフルーツについては

前回語りすぎたので割愛。

 

以上、

自信を持ってお勧めできる、

次も買いたいなあと思うものの備忘録でした。

オーストラリア旅行記3日目 【メルボルン】2つのビーチへ

今日は唯一メルボルンに丸一日居れる日。

行きたいところをまわり切るぞ!

 

10:00 起床。30分で支度し、今日はホスト両親とブライトン・ビーチでブランチを食べることに!

車で数十分。

f:id:idekotrip:20190304125554j:image

【Brighton Beach/ Bathing boxes】

ビーチ沿いをしばらく歩くとカラフルなお家。マザー曰く、前は更衣室的な感じで、今は個人がそれぞれ所有しているらしい。

 

写真を撮りまくり、ビーチのすぐそばのレストランへ!

f:id:idekotrip:20190304131004j:image

f:id:idekotrip:20190304131124j:image

マッシュルームとチーズと、ポーチドエッグが乗ったトースト。
開放的なオーシャンビューを前に、ゆったりした朝食…

なんて素敵な朝なのだろうか!

ファミリーとも会話が弾み、とても楽しかった。ごちそうさまでした…!

 

12:30 セント・キルダまで車で送ってもらい、家族とはここで一旦お別れ。

セント・キルダは、ビーチとカフェが素敵な、若者が集まる街!

私もメルボルンでお気に入りの地区。

f:id:idekotrip:20190304131645j:image

【Luna Park】

アイコニックな入り口の遊園地。折角なのでジェットコースターに乗った!🎢

f:id:idekotrip:20190304131901j:image

私たちみたいな人にぴったりな1回だけ乗れるチケット。

他のテーマパークでもそうだけど、疲れた時は荒療治!

少しテンションが上がった。

 

13:30 パーク内で昼食。

f:id:idekotrip:20190304132435j:image

ジャンキー!そして例に漏れず原色な飲み物たち。

 

14:00 パークを後にし、すぐそこのセント・キルダビーチへ!!

f:id:idekotrip:20190304132710j:image

綺麗な海、開放的!!!

ブライトンビーチは写真のために行き、海に入るのはこっちという勝手なイメージ。笑

足だけザブザブして、しばらく海を堪能。

 

14:50 すぐそこでやってたマーケット(つまらなかった)と、acland street というカフェがいっぱいある道を散策。

最終的に、オーストラリアで絶対食べたかったものを!!

f:id:idekotrip:20190304133126j:image

【7 apples】

パッションフルーツアイス〜!!

ここのアイスは他も美味しいけれど、これが食べたい気分だった。

なかなか日本にパッションフルーツアイスはない。あったとしても、種がクラッシュされていて、味わいもミルキーになっている。

 

こっちのパッションフルーツアイスは、種がそのまま。種のプチプチさくさくした食感、そしてガツンとした酸味!

…語りすぎる前におしまい。笑

美味しかったし涼めた!

 

16:00 トラムでメルボルンセントラル駅に戻り、ショッピングをした。

最後のシティー散策で、フリンダースストリート駅まで歩いた。

もう撮ってたけど、だめ押しでまた駅を撮影。

 

18:30 フリンダースストリート駅から、3年前に家族に勧められて行ったオークリーへ。ディナーだ〜

f:id:idekotrip:20190304134023j:image

【Meat me】

可愛い名前のお店。お店の人と意思伝達できず違うものが出て来た。でも美味しいからよし。ロゼワインと優雅に!🍷

 

20:00 お店を出て、帰ることに。乗り換える時に時間があったので、モナシュ大学の夜のキャンパスに入ってみた。

f:id:idekotrip:20190304134408j:image

この頃には涼しくなってて気持ちよかった〜。

私と同時期にここで勉強している学生を思って、なんだか羨ましい気持ちになった。

 

こうして帰宅。メルボルン、シティー周辺はだいたい行きたいところ行きつくせて、なかなか満足!

家族と記念写真を撮り、今日のアドベンチャーを話して眠りについた。

 

明日はケアンズに移動!

オーストラリア旅行記 1・2日目【メルボルン】出発と中心部観光

 

今回は、メルボルン2泊→ケアンズ3泊の順番で弟と滞在。

メルボルンは3年前に短期留学してたので、

今回は遠出せずシティー中心部をパパッと。

 

ホストファミリーとの再会が、この旅行の一番の目的。

 

成田空港からカンタスの直行便でメルボルンへむかう!!

 

19:40 免税店で化粧品を買い、遅れてる飛行機に搭乗

f:id:idekotrip:20190302195904j:image

機内食はお寿司。

初めて、飛行機でアルコール(ビール)を頼んでしまった!!

 

映画を観ていたらいい感じに眠くなったけれど、

前の人が座席をこれでもかと倒してくる…

 

さっき売店で大陸の方々が列に横入りしていたのだけれど、

抜かされた人がもはやウェルカムレベルで受け入れていた

…のを思い出し、私もなんとか心を広くして耐えた!

 

f:id:idekotrip:20190302195609j:image

7:40 あまり眠れなかったのだけれど、なんとかメルボルン国際空港に到着。

 

往復38ドルのチケットを買い、

カイバスに乗って。

 

9:30 シティ中心部、サザンクロス駅に到着!

f:id:idekotrip:20190302195753j:image

立派な都会の駅です。

ここからホストファミリー宅の最寄駅へ。

感動の再会〜〜!!

 

…と思いきや

 

英語が全然話せなくなっている…!

ホストマザーにも、「前は喋れたのにね、最近英語使ってる?」と言われる始末。

 

明らかに前は言えたことが言えなくなっている。日本に帰ったらオンラインで英会話するぞ。と久しぶりに英語への意欲が上がったのだった。

 

流石に疲れたのでご飯食べたり1時間仮眠をとったりし、

 シティー中心部の散策へむかう。

 

14:30 フリンダースストリート駅到着。

f:id:idekotrip:20190302214335j:image

戻って来たぞ〜〜!!

 

フェデレーションスクエアを経て、

ウォールアートで有名なHosier Lane へ。

f:id:idekotrip:20190302211607j:image

大混雑だった!

弟はほとんど私の写真を撮ってくれなかった。

 

一方私はこだわるので、弟の映える写真をいっぱい撮る。

 

映えたい人は映えさせてもらえず、別に興味のない人が映えるこの現実…

 

「女の子を可愛く撮るのもモテ要素の1つなんだよ!」と言っておきました。

 

 

言い忘れていたけれど、メルボルンは、気温36度。

湿気がないため、

太陽光線がビームのように直接降りかかる!

 

f:id:idekotrip:20190302214430j:image

15:30 暑すぎて近くにあった

【Boost】のスムージーを飲み歩くことに。パッションマンゴー味〜

スムージーは秒で溶けたけど、体は少し回復した。

いろんな味あって本当にオススメ!!

 

15:35 ブラックアーケード到着。

ここの【Hopetoun Tearoom】というケーキ屋さん。行列で断念。写真は3年前!

f:id:idekotrip:20190302214408j:image
f:id:idekotrip:20190302214347j:image

内装も素敵。

行列はなぜかアジア人ばかりだった。朝オープンしたてに行くのがいいと思うけど、何せ2日しかない。

 

16:00 次はロイヤルアーケード。
f:id:idekotrip:20190302214423j:image

ここの【kokoblack】はチョコが美味しい。3年前、3回くらい通った。

けどこの暑い時期、チョコは食べられる気がせず断念。(また3年前の写真)

断念ばかりだ〜。それほど暑かったのだ。

 

17:00 ビクトリア州立図書館へ。 

無料。観光客とローカルな人たちが集まる不思議な空気感。

 

正門?が工事中で残念、、でも、

f:id:idekotrip:20190302214540j:image

中もさすがの綺麗さでした。こんなとこ近くにあれば、勉強も楽しいだろうなぁ。

f:id:idekotrip:20190302214358j:image

大先生もいらっしゃいました。(シェイクスピア

 

18:30 トラムを使い、イタリア人のあるライゴンストリートへ。ここはアジア人ほとんどいない。

大好きだったあそこで夕食!

【Brunetti's】

f:id:idekotrip:20190304070432j:image

蟹のタリアテッレ。パスタ真っ黒!

実はこのお店目当てでメルボルンきたと言っても過言ではないくらい、美味しい店。

しかし期待が大きすぎたのか、なぜか今回は美味しく感じなかった。。。

 

f:id:idekotrip:20190304070422j:image

ケーキも味が変わっていた。パスタとケーキ、弟に全て残りを食べてもらうと、弟はお腹を壊してしまった。ごめん。

f:id:idekotrip:20190302223504j:image

でもこの綺麗な店内を見れただけでよかった!

 

19:15 ブルネッティを出た。日差しがなくなり、トラムを使わず、歩いてサウスバンクへ。

f:id:idekotrip:20190302223743j:image

ヤラ川沿いを歩く。すごい好きな景色だけど、ここでいままでの疲れがどどっと来てしまい、

もう今日は引き上げることに。

 

限られた時間だったけど、

盛りだくさん見られて本当に良かった。

家族も優しかったしね!

 

〜おまけ〜

夜部屋にでかいゴキブリが出て、一旦寝た家族を起こす羽目に。スプレーをかけてもなかなか死なないゴキブリに

"Finally..." と言ってトドメを刺すマザーに惚れました。笑

1泊2日箱根旅行記 2日目②

滞在時間が3時間伸び、心に余裕ができた私たち。「これ、湯本に戻ってどこかの日帰り温泉入れるかもね〜」なんて素敵なことも思いつく。


13:50 桃源台港で海賊船へ!!

f:id:idekotrip:20180801202541j:plain

わーい

窓際の席に座り、風と景色を楽しんだ!

f:id:idekotrip:20180801202819j:plain

箱根神社も見えたよ〜〜。


14:30 箱根町港を経由し、元箱根港へ到着。

ガイドブックに書いてあったイタリア料理「ラ・テラッツァ芦ノ湖」というレストランが目当てだったけど…

まさかのこの日は、花火ディナーで貸し切り…


またまたテンションがガタ落ちしたけれど、ガイドブックでごり押ししていたパン屋「ベーカリー&テーブル」を発見!

ここで遅めのお昼ご飯を食べることに。

f:id:idekotrip:20180801203341j:plain

じゃーん!手前からチキンのフォカッチャ、ずんだミルクフランス、塩キャラメルメロンパン、わさびフランス。トースターがお店にあって、セルフであっためられる。

とっても上品でお洒落で美味しいパン。特にわさびフランスは美味しくて、持ち帰り用に追加購入。

私はクリームパンも追加で食べ、相方は持ち帰りでカレーパンを購入していた。

ここ、足湯もついてるらしかったけど、見当たらなかったなぁ。また今度是非に入りたい。


15:40 そんなこんなで海賊船の出発時刻が近づき、走って元箱根港へ!(パン屋駅近だったからよかった)

桃源台港へバック。


桃源台駅からはまたロープウェイで早雲山駅まで戻り、

ケーブルカーに乗り換えて強羅へもどった。

f:id:idekotrip:20180801204124j:plain

この写真はケーブルカー。

誰かがロープウェイで「箱根は移動手段がアトラクションだからね〜」と話していたのを思い出す。その通りだなぁ


宿へ戻って、荷物を受け取り、ロビーで荷物を整理してから、

箱根登山鉄道で箱根湯本に戻った。

40分…遠いけど、行きと違って帰りは空いてたから座れた。よかったぁ


18:10 箱根湯本駅到着。温泉街はもうしまっていたけど、あと1時間半ほど時間がある。


…ということで、さっき思いついた

湯本富士屋ホテルの温泉を楽しむことに!

f:id:idekotrip:20180801205934j:plain

またあじさい橋を渡ります


予約がいらないのが、とっても便利。

フロントで一人1800円払い、大浴場へ。

大浴場へ行くと番頭さんがいて、バスタオルとフェイスタオルを貸してくれた。


一日中歩き、汗と日焼け止めでベタベタの髪と体をぐわぁ〜〜と洗い、温泉につかる。。

泊まったところとは別の温泉…。


日帰り温泉してるとこって、宿泊客と日帰り客混ざってカオスなんじゃないの〜?と思ってたけど、ほぼ貸切。(きっと夕食の時間だからだろうな)


温泉に浸かっている時、

幸せって、こういうことなの…?!

と感じる。

更衣室にキンキンに冷えたレモン水があって、これもまた美味だった。


お風呂を出たら待ち合わせ。

大浴場の前に自販機とかウォーターサーバーが置いてある。

f:id:idekotrip:20180801211302j:plain

瓶コーヒー牛乳〜〜!!

ぐびぐび飲み込む。幸せだなぁ〜〜。

これで家に帰っても、お風呂入らず寝るだけでいい。


19:20 満たされた気持ちでホテルを出ると、すっかり外は真っ暗。

f:id:idekotrip:20180801211526j:plain

夜のあじさい橋を渡って、箱根湯本駅に戻ります。

駅の売店でお土産、おつまみ、お酒を買って、ロマンスカーに乗り込む。

f:id:idekotrip:20180801212018j:plain

箱根でのラスト写真。ありがとうさようなら〜

f:id:idekotrip:20180801212133j:plain

小田原レモンチューハイ、すごく美味しかった〜〜

明太マヨ入りのかまぼこをおつまみに食べる。

平日のこの時間だからか、私たちが乗った車両は私たちしか乗っていなかった。最高か〜。

帰宅時間遅めてほんとよかったなぁ。


ということで大満足な旅でした。こんなに幸せなことあるのってくらい!

宿は2万円以下の予算だと、何かの要素を諦めなきゃいけないとこが多かったけど、

泊まった宿は総合的によかったな〜。


初の誕生日旅行だったけど、楽しみにしてた以上に楽しくて、忘れられない思い出になった^ - ^


また近いうちに温泉旅行行きたいな!



1泊2日箱根旅行記 2日目①

7:30 起床。

朝食は7時から9時くらいまで受け付けていて、私達はゆっくり8時に行った。


口コミで待つって言っていたから心配してた…実際少しだけ待ったけれど、ロビーでゆっくり座って待てたし、そんな混んでもないし、

よかったよかった。


朝食もバイキングじゃないよ〜!

f:id:idekotrip:20180801191510j:plain

バイキングって混んだり他の人に急かされたりする(?)のが苦手だから、朝食もこうやって席に出てくるのは嬉しいな…。


9:00 そして朝食後は、早めに宿の代金を精算。(チェックアウトの時間は混むらしいから)

11時のチェックアウトまで時間があるのでそのまま大浴場へ。

朝風呂なんて、なんてラグジュアリーなの、、!


11:00 チェックアウトして、重い荷物をフロントで預かってもらった。身軽!


今日はまずケーブルカーで早雲山へ。

f:id:idekotrip:20180801192942j:plain

めっちゃ混んでたけど、乗るのは10分くらいなので我慢我慢。


早雲山で、いよいよロープウェイに乗り換え!!ロープウェイと海賊船1日乗り放題のチケットを購入。3400円。(今回箱根フリーパスは買わなかった)

f:id:idekotrip:20180801193213j:plain

わーい!

中は冷房がなくてあっついけれど、うちわを貸してくれた。

f:id:idekotrip:20180801193312j:plain

当初は大涌谷で降りるつもりなかったけど、

中からこーんな景色見たら、降りずにいられませんでした。


12:00 大涌谷駅到着。

f:id:idekotrip:20180801193917j:plain

お天気良くて、こんなもくもくで、暑そうと思いきや…!

風がひんやりで涼しい〜〜!

宿で(こんな暑いのに観光するの、億劫だな…)と憂鬱になっていた自分に教えてあげたい。

さすが高地だなぁ


そして大涌谷といえば

f:id:idekotrip:20180801194131j:plain

黒たまご〜〜!ベンチに座って食べる。

5個入りで、「こんなにいらないよね…」と言っていたのが嘘のように平らげる2人。


ゆで卵と塩ってこんなに美味しかったっけ…。

f:id:idekotrip:20180801194459j:plain

キレイだったな〜。すずしいし。予想以上にゆっくりしてしまった。


13:00 またロープウェイを乗り継ぎ、海賊船の港がある桃源台駅へ!

f:id:idekotrip:20180801194728j:plain

ここでなんとも悲しいことに気づく。

今まで順調過ぎた旅に起きたハプニング…


このまま海賊船乗ったら、予約した帰りのロマンスカー(湯本を16時半発)に間に合わない…!


桃源台駅に着き、ベンチに座って対策を考える2人。最終的に「乗り放題切符買ったけど、海賊船は諦めるか…」

と思った瞬間閃いた


帰りの時間を遅めればいいじゃん…!


急いでオンラインにてロマンスカーを19時半発に変更。なんと手数料かからなかった。よかった、、!


海賊船乗れないかもしれないとわかってテンションガタ落ちだったけど、急に時間が出来てハッピーになったのでした。


続く

1泊2日箱根旅行記 1日目

f:id:idekotrip:20180801085957j:plain

今回は新宿発のロマンスカーを使って、

箱根へ旅してきた。

ロマンスカー特急券はオンラインで購入済み。


11:00 新宿駅で駅弁とお酒を買ってから、ロマンスカーに乗り込む。

f:id:idekotrip:20180801085918j:plain

鯛めし。車窓の景色と酒…最高かな!

席は隣の椅子との間が空いていなくて仕切りもなく、カップル用という感じ。

後ろの席からの目線が気になる人だから、何気に嬉しい〜


12:30 そんなこんなしていたら、あっという間に箱根湯本駅に到着。

f:id:idekotrip:20180801090406j:plain

箱根湯本駅周辺は、温泉街で土産物屋がたくさん。ちょっと散策してみた。


まずはロマンスカーの中の雑誌を読んで気になっていた「箱根焙煎珈琲」のコーヒーソフトを買い、すぐそこの川沿いを食べ歩き。

f:id:idekotrip:20180801091051j:plain

あじさい橋。箱根って感じだ〜

この橋をわたると、湯本富士屋ホテルといって、あの富士屋ホテルの系列ホテルがある。

f:id:idekotrip:20180801091420j:plain

渡ってみたら、箱根登山鉄道の電車が見えました。


温泉街の土産物屋を一通り見たけど、

お土産は重いから帰りに買おうということになり、

今日は湯もちだけ購入。


湯本は箱根の玄関口なので、温泉街しか見所がないのだよね…(個人的に

13:30 ということで早めに強羅にある宿へ向かうことに。


湯本から強羅までは箱根登山鉄道で約40分。意外と遠い、、!

平日だったけど混んでて、相方が座れなくて申し訳なかった…


14:45 そして強羅駅からは徒歩1分。

今回の宿「雪月花」に到着!

f:id:idekotrip:20180801092441j:plain

想像してたよりキレイ…!

20000円以下という予算の中で、

アクセスの良さ以外期待していなかったのだけど、キレイで落ち着いた宿でホッとした。


チェックイン時刻の15時前だったので

荷物だけ預けてすぐそこの強羅公園に行くつもりだったけど、「もうお部屋支度できてますよ〜」とのことで、もうチェックインすることに。

f:id:idekotrip:20180801124608j:plain

お茶菓子?が選べるらしく、ズラーと並んだお菓子から3つ選んだ。


浴衣も、ロビーで自分が好きな柄を選べた!

お部屋にもデフォで作務衣が置いてあって、

2つ使い分けられた。とてもよい!


お部屋は19平米の洋室ダブルで、狭いのかと思ったけど、十分な広さだった。

もっと広〜い部屋も魅力的だったけど、2人ではこれで十分。

この部屋にしてよかった!


部屋で少し休憩したら、温泉へ。

口コミ読んで、館内複雑で迷うのかと思ったけど、全然大丈夫で安心した。


貸切温泉が結構空いてたのでその1つへ。

出たところにヤクルトとアイスキャンデーがサービスで置いてあって嬉しい〜〜


17:30- 夕食へ。「花鳥」と「風月」、2つのお食事どころが選べたのだが

私たちは四季の会席「花鳥」へ。


誕生日だったから、食事はバイキングじゃないところが今回宿を選ぶポイントだったのだよ!

f:id:idekotrip:20180801150431j:plain

先付前菜。1つ1つの質は高くはないけれど、おいしかった。


f:id:idekotrip:20180801150830j:plain

最後の牛肉のお鍋がホッとしておいしかった!

f:id:idekotrip:20180801183547j:plain

釜飯。

ビールと甘夏ウォッカを飲みながら食べた。その場会計じゃなくて、チェックアウトに加算されるなんて言われたらいくらでも飲んでしまう…


もう一方の御食事処はお寿司・天ぷら・しゃぶしゃぶらしかった。私たちの方は食べていて、外国人向けじゃないなと思った。こっちは日本人ばかりだったけど、向こうはどうなのだろう。


19:30 量も程よく満足!

食事が終わったら、売店で晩酌用の箱根ビールを買いつつ部屋に帰るよ!

帰ったらテーブルに何かが…

f:id:idekotrip:20180801151321j:plain

予約時に頼んでいたケーキとミニシャンパンが〜〜!!

お食事の時に出す、も選べたけどお腹いっぱいだろうなと思って、夕食中部屋の冷蔵庫に入れてもらった。メッセージも付いているとは…

とっても喜んでくれて満足(*^_^*)

でもまだお腹いっぱいだったので、食べない笑


のんびりしていたらいつの間にか寝てしまい、いつの間にか22時半!

ここの宿は22時半から1時間、夜鳴きそばのサービスをしている。また夕食会場へ。

f:id:idekotrip:20180801153617j:plain

この時間の半玉ラーメンが沁みる〜〜…

無料サービスだけど具も入ってて、程よい量で、なんとも幸せな時間…

1人一杯、紙コップの一口ビールもサービスで付いていた。なんて粋なサービスなのだ。。


23:00− 夜鳴きそばを食べ終え、そのまま大浴場へ。1時間ほど入浴した。

夏休みに入ったこともあって、子供や外国人の集団がうるさかったらやだな…と心配していたけど、

この時間もあってか、とっても静かで本当に良かった。中にお風呂が2つくらい、外に2つくらいあった。

幸せだな〜。。


0:00 部屋に帰って誕生日パーティー

誕生日ケーキを出してシャンパンを出して、

乾杯した。

f:id:idekotrip:20180801183151j:plain

ろうそくをつけて。

お菓子も食べつつ半ホールずつ食べた笑

付いてたシャンパンも美味しかった。

そしてそして、、プレゼントの革のコインケースも喜んでくれた〜〜


f:id:idekotrip:20180801215249j:plain

シャンパンの他に箱根のビールでも乾杯。


そんなでぶなひとときを過ごし、

1日めは過ぎていった…