何回目かの鎌倉ぶらり

鎌倉は何回か行ったことがあるけど、

前回、夕方近くに行ったら全部店が閉まっていた。

 

鎌倉はランチとおやつを食べに行く気で!

 

それを心に刻んで今回、リベンジしてきた。

観光名所的なところは行ったことがあるので

ストイックには回らない。

 

11:30 友人とJR鎌倉駅東口で待ち合わせ。

友人が「前行ったランチよかったよ〜」と案内してくれた。

 

平日なのに小町通りは激混みだった。

どこにも入れないんじゃないか?

と心配をしていたけど…

 

小町通りを一歩入ったところに、階段があって

そこを登ったレストランへ。

予約してなかったけど、待たずに入れた…!

こんな便利な場所なのに。

 

【Brassiere 雪乃下】

f:id:idekotrip:20190319210319j:image

鎌倉フレンチ。

1600円くらいからあったけど、折角なので

お高めの2800円のコースにしてみた。

なんでこんなにバーニャカウダソース美味しいの…。500円で持ち帰りできるらしい。

今度行ったら買う。

f:id:idekotrip:20190319211134j:image

温野菜。オリーブオイルでからめてあって、

左に塩こしょうとか。右はクリームチーズ系のソースだった。野菜いっぱいで嬉しい!

 

f:id:idekotrip:20190319211152j:image

次はメイン。メインは選べて、私は真鯛焼いたやつ。(雑)カリカリだった^ - ^!

野菜みじん切りしたソース、シャキシャキでとってもおいしかった。

 

f:id:idekotrip:20190319211500j:image

ドルチェ。いちごアイスとチーズケーキとガトーショコラ。

ベリーソース、削ったチョコ、スライスアーモンドがまた一緒に食べると美味しい!

 

こんなにおしゃれでセンスのいいランチを食べられて、とっても満足だった。

その満足感の要因は、確実にやさいたっぷりなこと…。

 

基本的に私は、

野菜ってなくても死なない気がするし…そんな無理して食べなくていいよね…?

と思っているけど…

 

今日いっぱい食べてみたら、

すごくいい女になった気がして嬉しい笑

 

14:00 ちょっと歩いて長谷寺に到着。

前回、紅葉ライトアップを見に行くはずがもう終わっており真っ暗だった、

悔しさの残る場所。(完全な自業自得)

 

拝観料200円を払う!

f:id:idekotrip:20190319212249j:image

庭園も美しかったけれど本領発揮はここから。

階段を上って!

f:id:idekotrip:20190319212341j:image

綺麗な海…!!

天気も良く、気持ちよくて

しばらくその場でうっとり。来てよかったな〜

 

14:30 友は鎌倉マスターなので

「そこにカフェあるよ!」と颯爽と案内してくれた。

ちょうど休みたかったから嬉しい。

f:id:idekotrip:20190319212532j:image

【海光庵】

窓からこの景色を見ながら…!

f:id:idekotrip:20190319212826j:image

緑茶と葛きりを食べる。

美味しい…✨

話も弾む。

 

店員さんが男性は坊主の人ばかりで、

何者だろう〜と思った。

帰りがけにちゃんと見たら顔がカッコいい人ばかりで驚いた!(煩悩ばかりでごめんなさい)

 

16:00 カフェを出て、長谷寺にお参りなどをし、また駅方面に歩いた。

 

16:30 もう小町通りの店はチラチラと閉まっていた。(早い!)

その中で、広々として綺麗なカフェに入ることに。

f:id:idekotrip:20190319213939j:image

【もみじ茶屋】

本当は、枡に入った抹茶ティラミスを食べるつもりだったのに、

食べたくなってしまった。笑

美味しかったけど、具に味がなくて醤油が欲しかった〜

 

でもゆっくり話せてリラックスできる空間だった。困ったらここ感!

 

18:00 鎌倉駅から電車に乗って帰宅。

違う駅でまたショッピングし、お酒を飲んで

でぶ旅は終わりましたとさ。

 

〜まとめ〜

鎌倉は、前まではいっぱい回らなきゃという緊張感があったのだけど…

 

何回めかの鎌倉は、

ゆったり気張らずに。

ストイックに回るよりも心の満足度の高い、

すてきな旅になった!

 

オーストラリア旅行記6・7日目。【ケアンズ】グリーン島断念と The Raw Prawn

6日目は、よく寝たにもかかわらずダウン…。

何も食べられないくらい、気持ち悪い。

 

次旅行するときはハードスケジュールにせず、 

あまりストレスを溜めないようにしようと心に誓った。

 

グリーン島に行って、シーウォーカーをしたい…それが一番の楽しみだったのに、

残念ながら断念。

弟は慣れない海外で、まさかの1人でグリーン島ツアーへ参加。スマン…

f:id:idekotrip:20190312121302j:image

送られて来た写真。

グリーン島の海は本当に綺麗で、

泳いでいたらあっという間に時間が過ぎたとのこと。

f:id:idekotrip:20190312121406j:image

〈〇〇(私)ここにねむる〉

送られてきた。本来怒るべきだが、

具合悪い私は

「私の名前をグリーン島に刻んでくれたのね…」と感動。(末期)

 

18:00 弟がホテルにバック。

「最後の晩餐はシーフードがいい!」と…。

 

私は食べれそうにないのだが、

弟が1人では外食したくないと言うので(気持ちはわかる)

重い腰を上げ、いくつかシーフードレストランをピックアップし、

入れるところに行ってみることにした。

 

21:00 ダメ元で最初に見に行った人気店が

開いていたので、入ることに!

(と言うか、その通りのレストランはまだ入れるところが多かった。助かる〜)

f:id:idekotrip:20190312135816j:image

【The Raw Prawn

f:id:idekotrip:20190312134906j:image

肉串焼き。6本か12本から選べて、その中で自由に肉の種類を決められた。

ちなみに4本牛肉、2本カンガルー肉にした(!)

小さいからちょっぴりチャレンジしてみたい人にぴったりだな〜

f:id:idekotrip:20190312134848j:image

シーフード盛り合わせ!約45ドル。

海老2種類、イカ白身魚の盛り合わせ。

それぞれの盛り合わせもあるけど、これが一気に味わえてお得。

私はこの中でエビ2本だけ食べた。
味はとても美味しかった!ソースが美味。

 

隣のカップルが頼んでいた肉の盛り合わせも美味しそうだった。

具合が良かったらそれも頼みたかったな〜。

 

ジュースを一杯ずつのみ、合計で65ドルくらい。日本人の店員さんも2人いて、安心できたな〜。

 

あまり食べれなかったとはいえ、

最後の晩餐を素敵なお店で食べることができて良かった。

 

21:45 お店を出て、ナイトマーケットへ。

私は初だけど、弟は毎晩行っててなんと3回目。笑

23時くらいまで開いてるらしく、観光した後に立ち寄るのにすごく便利〜。

f:id:idekotrip:20190312140355j:image

お祭り屋台みたいな感じかと思ってたけど、想像と違い、

お店が屋内にたくさん並んだフードコートのような感じだった。

 

弟が目処をつけていたクレープを買い、食べ歩きながらホテルに帰宅…

 

の途中で私、ぱたり…(吐)

 

辛かった…けど、一度吐いたらラクになり、びっくり…!

今までの気持ち悪さが嘘のよう。

 

ホテルに帰ってゆっくり休み、次の日の帰国に備えたのでした。

最後に夜のお散歩できて、本当に良かったな〜。

 

 

7日目、最終日はゆっくり起床。パッションフルーツヨーグルトを食べた。

f:id:idekotrip:20190312141246j:image

 

ケアンズの良いところは、中心部と空港が近いところである。優雅な朝〜

 

9:45 荷物をまとめてチェックアウト。 タクシーも呼んでもらわないと。

" Could you call a taxi for us, please?"

と聞くと、

"Push that button!"

と言われる。

見るとファミレスのベルみたいな小さいボタン。

 

ぽちり。

 

タクシーの番号が表示され、ものの数分で

タクシーが来た〜!

便利だなぁ〜!

私もバイトでお客様のためにタクシーを呼ぶけど、このボタン形式採用してほしい…笑

 

10:10 ケアンズ国際空港国際線ターミナル着。

チェックインし、最後の免税の買い物を楽しむ。

f:id:idekotrip:20190312141414j:image

そこで海外に行くたび買うこれを発見。

これはエアロの板チョコで、冷やして食べるとほろほろとして絶品なのだ。

 

最近日本でエアロ見ないよなぁ。さみしい!

海外に行ったら買うべき。

(ほんとこの時の私に2個だけでなくもっと買えと言いたい)

そして例のビネガーポテチも3個買い、ホクホクした気持ちで搭乗したのだった。イモだけに。

 

12:15 定刻で離陸。

ジェットスター、期待してなかったけど、素晴らしいではないか。。

弟も映画を10ドルで見放題にしてて快適そうだった。

f:id:idekotrip:20190312142105j:image

さようなら〜〜!!

 

まとめ。

今回は体調を万全にしていくことの大切さを実感した旅だった。

ケアンズ、良くも悪くも日本人多かった。

上空から分かるほど、自然が豊かだった…

絶対また来て、グリーン島でシーウォーカーするぞ!!

 

そしてメルボルン

都会でやはり何をするにも困らなくて、いいところだ。これからも私の推しの街である。

ファミリーとは今後ともいい関係を続けたい。そのためにもオンライン英会話、始めるぞ!

 

行く前はぼやっと日々を過ごしてた自分。

旅は辛いことも多いけど、

こうして自分を見返す機会になって

目標を新たにできるところが

好きだなぁと思いましたとさ。

 

ありがとうございました〜

 

 

 

オーストラリア旅行記5日目【ケアンズ】キュランダ村ツアーへ

夜中熱が出て苦しかったけれど、寝たらなんとか回復したので、心配しつつ…

 

キュランダ村へのツアーへ参加!1人239ドル。

(byどきどきツアーズ)

 

8:50 ホテルのフロントまでお迎えに来てくれる。ツアーバスに乗る!

 

9:45 スカイレールの発着点、スミスフィールド駅到着。

f:id:idekotrip:20190311224703j:image

スカイレールは、世界最古の熱帯雨林の上を走るロープウェイ。

f:id:idekotrip:20190311224827j:image

広大な自然を前にし、

「美しい人生よ🎵

かぎりないよろこびよ🎵」

と歌い出す弟。笑

 

ちなみにスカイレールWi-Fiが異様にサクサクで素晴らしかった。笑

 

私「どうする、こんなところで落とされたら…生きて帰れると思う?」

弟「平気でしょ水あるしWi-Fiあるし」

 

 

そんな会話をしていたらあっという間に

10:00 ついにキュランダ駅へ到着!!

次はレインフォレステーションでアーミーダックに乗ります。

f:id:idekotrip:20190311225711j:imagef:id:idekotrip:20190311225727j:image

水陸両用の乗り物で、リアルジャングルクルーズ

ガイドさんが植物の種類を解説してくれるから本当に楽しい!サバイバル気分。

f:id:idekotrip:20190311230121j:image

このトカゲちゃん?がいっぱいいた。

 

11:00 お次は、

コアラ抱っこ〜!!

f:id:idekotrip:20190311230556j:image

人生でコアラ抱っこ2回目。あっという間に引き剥がされたけど、ずっしり重くて爪が痛くて、しっかりコアラを感じられた!笑

写真代はツアー料金に含まれてる。嬉しい〜

 

そしてすぐそこにある、オーストラリアの動物がぎゅっと集められた、小さな動物園へ。

f:id:idekotrip:20190311231626j:image

非番のカンガルー。(?

f:id:idekotrip:20190311231711j:image

ぶちゃかわいいです…

 

30分で一周できる、程よい動物園だった。

 

11:40 キュランダホテルでお昼ごはん〜!

f:id:idekotrip:20190311231848j:image

ハンバーガーかフィッシュ&チップス選べて、ほとんどの人がハンバーガーにしていた。

 

肉が臭いかなとか思ったけど、結構美味しかった。

が、中が生焼け…。

平気だと思うけど、具合が良くなかったので大事を取って弟に食べていただきました。笑

 

f:id:idekotrip:20190311234348j:image

食べ終わったら順次解散で15時再集合とのこと。

しかし…

キュランダ村自体には、そんなに時間を潰せるスポットがなく。

ガイドさんがオススメしてくれた場所をいくつかまわり、手作りソフトキャンディのお店でお土産購入。

そしてコーヒーの原産地ということで豆も購入!

ちょっとマンゴービール買いたかったけど、具合が悪く断念。持てない。

 

さっさと14時にはベンチに座り、1時間休んだのだった。

 

15:15 再集合し、キュランダ鉄道に乗り込む!

f:id:idekotrip:20190311232758j:image

f:id:idekotrip:20190311232825j:image

世界の車窓からで10年間オープニング?を務めた景色。

これが名物だが…

 

2時間以上の旅、冷房がない…!!

走っても風が来ない…!

ボックス席だから他の人とずーっと向かい合わせ…!

 

ガイドがあるからこそ楽しめたものの、これ個人手配だったらただの地獄だぞ…。

ツアーにしてよかったなあ、と思いました。笑

まあ、向かいの新婚さんとは仲良くなれて楽しかったけどね!

f:id:idekotrip:20190311233119j:image

日本がすっぽり入る面積のさとうきび畑

ここではさとうきび花粉がすごいらしい。

みたら本当に粉っぽいのが飛んでた、、

 

特にやることもないので写真がたまったところで、

17:40 ケアンズセントラル駅に到着。

 

具合悪かったので笑、スーパーで買い物して帰りましたとさ。

ちなみにケアンズ中心部自体にあまり目立ったものはなく、具合悪くて市内を見れないことに悲しみはなかった。

とりあえずツアーに参加できてよかった…。

 

これまでツアーは中間手数料が無駄だなぁと感じてたけど…

チケットを個別でとったり交通を調べたりする手間がなく、ただついていけばいいという楽さよ。

 

メルボルンで自分で計画して弟を連れて行く大変さを実感したからこそ、

ツアーのありがたさ・価値に気づけたキュランダへの旅なのでした。

 

〜ユリシス〜

三匹みつけると幸せになれるという、真っ青な蝶。いっぱい見つけられたし、写真も撮れたよ〜。

f:id:idekotrip:20190311234250j:image

幸せおすそ分け。

 

 

 

オーストラリア旅行記4日目【ケアンズ】ただのホテル紹介…

4日目。ケアンズに到着してすぐ、体調を崩してしまった…!

記憶するために一応書いておこう。

 

5:45 起床。6:30にホストファーザーに途中の駅まで送ってもらった。

寂しいけどお礼を言ってお別れ。

 

7:00 サザンクロス駅に到着。またスカイバスで、メルボルン国際空港第一ターミナルへ。

 

8:00 無事到着しチェックイン。朝食!

f:id:idekotrip:20190311131705j:image

空港で食べたベーグル。ハムとスクランブルエッグが挟まってるのだけど、なんとエッグ無味。

無理やりコーヒーで流し込んだ!

(塩がカウンターにあったのでかければよかったかな…)

 

10:05 定刻通り飛行機離陸!さようならメルボルン

 

13:30 空港から中心部までタクシーで僅か15分。ケアンズ素敵。

ホテルに到着。今回泊まったのは

f:id:idekotrip:20190311132235j:image

【Gilligan's】

バックパッカーズだったけど、

ロンドンにて、スリ多発のホステルに泊まったことがある私は無敵である。

 

2人で3泊3万円というあまりの安さに、期待せずに来たのだけど…

 

素晴らしい……!!

 

数人相部屋のバックパッカーズ用と、

個別部屋のホテルルームで

階が分かれているみたい。

 

f:id:idekotrip:20190311134116j:image

テルルームに泊まったのだけど、

部屋にトイレとシャワールームが付いている…!

それも、トイレの部屋とシャワールームは別々。

冷蔵庫もアイロンも湯沸かし器もついてる!

スタッフが24時間カウンターに居てくれるのも、さりげなく嬉しいポイントだった。

 

あえて欠点を挙げるならドライヤーがないことかな?(持って来てたのでOK)

 

中心部のどこにでも歩ける距離で、便利。

次行くときもここにするぞ〜。

 

それから仮眠をとってケアンズセントラルのスーパー(Coles)に行き、

ヨーグルトとチビりんごを買った。

 

そこで、立てないくらいに具合悪くなってしまった…。

 

まだ買い物したい弟を置いて1人ホテルに戻り、その日は寝ていたのだった。

 

次の日に続く。

オーストラリア番外編【買ったもの】

今回、オーストラリア滞在は3回目。

ともなると

「これ最高だから次も絶対買う。。」

「日本になんでないの、、」

となるものがある。

 

ということで次の為の備忘録として、買ったものの一部を羅列しておきます(オーストラリアじゃなくてもいいものが多し)

 

〜薬局編〜

海外の薬局大好き。一生居れる!

【Oral-B White strips】

f:id:idekotrip:20190308104337j:image

話題の!絶対買うと決めていた、いわゆる歯のホワイトニングシート。14回分で30ドル。

歯磨き後、薬剤の塗布された透明なシートを

前歯に貼り、30分待つというもの。

 

成分が強いゆえ、日本では売ることができないらしい!海外で買うしかないのだ。

 

歯が綺麗な人って、本当に魅力的だなぁ。

と矯正を始めて早2年。歯並びが良くなってきた今、それだけでは飽き足らず…

早く白くしたい!と思いが募っている。

 

有名で強力なのはOral-B ではなくCrest の方だけど、それはなぜかなかった。残念。

でも使ってみるのが楽しみ!

 

【Chapsticks total hydration + tint】

f:id:idekotrip:20190308110532j:image

色付きのリップクリーム。

約7ドル。お土産にちょうど良すぎる…!

ゆめかわ過ぎない、シルバーのクールなパッケージ……そこにピンクのラインがさりげないアクセント…なんてすてきなんでしょう!

(※いいものを見ると興奮してしまう)

 

これを知ったのは、

最近YouTubeでよくみてた韓国の恋愛webドラマがきっかけ。

チャップスティックとタイアップをしていた!

 

かわいい登場人物たちが使っているのを見て、まんまと欲しくなった私。(単純)

海外ではメジャーなブランドだけど、

日本にはほんとに探しても売っていない!!

 

薬局で探したら簡単に見つかりました。これでヒロイン気分を味わうぞ!笑

(友達に配りたかったなぁ…なんで2本しか買わなかったのか後悔中)

 

〜食べ物編〜

【ソルト&ビネガーポテトチップス】

f:id:idekotrip:20190308163444j:image

このシリーズはいろんな味があって、

みんな美味しいけれど

ソルト&ビネガー味が絶対的なおすすめ。なぜかというと……

 

!!!日本人には出せない味だから!!!

 

好き過ぎて、日本に似た味はないかと追い求めること数年…。

いまだにこれを上回るビネガー味と出会えていない。

 

なぜここまで違うのか…

 

私の研究によると原因は「醤油」。

成分を見てみると、どうしても日本のポテチには醤油パウダーが入っていて、

どうしても出汁っぽい「和風ビネガー味」となってしまうのだ。

 

一方これは誤魔化しのない、

ガツンと酸っぱいビネガー味!

それでいてポテチの油分が多く、しっかり旨味もある。

なんと清々しく、夏にぴったりなポテチ。

 

醤油にどうしても頼ってしまう日本のポテチ業界に革命を起こしたい。

(※いいものを食べると興奮してしまう)

 

余談だが、

3年前これを毎日のように買って食べ、

4キロ太った。許せぬ

 

【Tim Tam bites】

f:id:idekotrip:20190308163812j:image

ご存知ティムタムの、なんと個包装バージョン。

一口サイズのティムタムが、2つセットで包まれている。×10袋入。

 

仕事先でティムタム配りたい、 

でも一回開けたら早く配らなきゃいけなくてやだなぁ…

という今までのお悩みが解消。

 

ただ難点も。

普通タムは2個5ドルで買えたりするけど、

この個包装タムは1つ7ドル。

お高いから個包装タムだけ買うわけにはいかない……

ということで、私と弟は普通の10タム、個包装2タムをゲットしたのでした。(大量)

 

ギリシャヨーグルト】

f:id:idekotrip:20190308134300j:image

今回初めて知ったのだけれど、Coles(スーパー)にならぶヨーグルトは、ギリシャヨーグルトみたいなこってりタイプが多かった。

 

上部にヨーグルト、下にフルーツソース。

やっぱりパッションフルーツ味だいすき。これもタネがサクサクしていておいしい!

パッションフルーツについては

前回語りすぎたので割愛。

 

以上、

自信を持ってお勧めできる、

次も買いたいなあと思うものの備忘録でした。

オーストラリア旅行記3日目 【メルボルン】2つのビーチへ

今日は唯一メルボルンに丸一日居れる日。

行きたいところをまわり切るぞ!

 

10:00 起床。30分で支度し、今日はホスト両親とブライトン・ビーチでブランチを食べることに!

車で数十分。

f:id:idekotrip:20190304125554j:image

【Brighton Beach/ Bathing boxes】

ビーチ沿いをしばらく歩くとカラフルなお家。マザー曰く、前は更衣室的な感じで、今は個人がそれぞれ所有しているらしい。

 

写真を撮りまくり、ビーチのすぐそばのレストランへ!

f:id:idekotrip:20190304131004j:image

f:id:idekotrip:20190304131124j:image

マッシュルームとチーズと、ポーチドエッグが乗ったトースト。
開放的なオーシャンビューを前に、ゆったりした朝食…

なんて素敵な朝なのだろうか!

ファミリーとも会話が弾み、とても楽しかった。ごちそうさまでした…!

 

12:30 セント・キルダまで車で送ってもらい、家族とはここで一旦お別れ。

セント・キルダは、ビーチとカフェが素敵な、若者が集まる街!

私もメルボルンでお気に入りの地区。

f:id:idekotrip:20190304131645j:image

【Luna Park】

アイコニックな入り口の遊園地。折角なのでジェットコースターに乗った!🎢

f:id:idekotrip:20190304131901j:image

私たちみたいな人にぴったりな1回だけ乗れるチケット。

他のテーマパークでもそうだけど、疲れた時は荒療治!

少しテンションが上がった。

 

13:30 パーク内で昼食。

f:id:idekotrip:20190304132435j:image

ジャンキー!そして例に漏れず原色な飲み物たち。

 

14:00 パークを後にし、すぐそこのセント・キルダビーチへ!!

f:id:idekotrip:20190304132710j:image

綺麗な海、開放的!!!

ブライトンビーチは写真のために行き、海に入るのはこっちという勝手なイメージ。笑

足だけザブザブして、しばらく海を堪能。

 

14:50 すぐそこでやってたマーケット(つまらなかった)と、acland street というカフェがいっぱいある道を散策。

最終的に、オーストラリアで絶対食べたかったものを!!

f:id:idekotrip:20190304133126j:image

【7 apples】

パッションフルーツアイス〜!!

ここのアイスは他も美味しいけれど、これが食べたい気分だった。

なかなか日本にパッションフルーツアイスはない。あったとしても、種がクラッシュされていて、味わいもミルキーになっている。

 

こっちのパッションフルーツアイスは、種がそのまま。種のプチプチさくさくした食感、そしてガツンとした酸味!

…語りすぎる前におしまい。笑

美味しかったし涼めた!

 

16:00 トラムでメルボルンセントラル駅に戻り、ショッピングをした。

最後のシティー散策で、フリンダースストリート駅まで歩いた。

もう撮ってたけど、だめ押しでまた駅を撮影。

 

18:30 フリンダースストリート駅から、3年前に家族に勧められて行ったオークリーへ。ディナーだ〜

f:id:idekotrip:20190304134023j:image

【Meat me】

可愛い名前のお店。お店の人と意思伝達できず違うものが出て来た。でも美味しいからよし。ロゼワインと優雅に!🍷

 

20:00 お店を出て、帰ることに。乗り換える時に時間があったので、モナシュ大学の夜のキャンパスに入ってみた。

f:id:idekotrip:20190304134408j:image

この頃には涼しくなってて気持ちよかった〜。

私と同時期にここで勉強している学生を思って、なんだか羨ましい気持ちになった。

 

こうして帰宅。メルボルン、シティー周辺はだいたい行きたいところ行きつくせて、なかなか満足!

家族と記念写真を撮り、今日のアドベンチャーを話して眠りについた。

 

明日はケアンズに移動!

オーストラリア旅行記 1・2日目【メルボルン】出発と中心部観光

 

今回は、メルボルン2泊→ケアンズ3泊の順番で弟と滞在。

メルボルンは3年前に短期留学してたので、

今回は遠出せずシティー中心部をパパッと。

 

ホストファミリーとの再会が、この旅行の一番の目的。

 

成田空港からカンタスの直行便でメルボルンへむかう!!

 

19:40 免税店で化粧品を買い、遅れてる飛行機に搭乗

f:id:idekotrip:20190302195904j:image

機内食はお寿司。

初めて、飛行機でアルコール(ビール)を頼んでしまった!!

 

映画を観ていたらいい感じに眠くなったけれど、

前の人が座席をこれでもかと倒してくる…

 

さっき売店で大陸の方々が列に横入りしていたのだけれど、

抜かされた人がもはやウェルカムレベルで受け入れていた

…のを思い出し、私もなんとか心を広くして耐えた!

 

f:id:idekotrip:20190302195609j:image

7:40 あまり眠れなかったのだけれど、なんとかメルボルン国際空港に到着。

 

往復38ドルのチケットを買い、

カイバスに乗って。

 

9:30 シティ中心部、サザンクロス駅に到着!

f:id:idekotrip:20190302195753j:image

立派な都会の駅です。

ここからホストファミリー宅の最寄駅へ。

感動の再会〜〜!!

 

…と思いきや

 

英語が全然話せなくなっている…!

ホストマザーにも、「前は喋れたのにね、最近英語使ってる?」と言われる始末。

 

明らかに前は言えたことが言えなくなっている。日本に帰ったらオンラインで英会話するぞ。と久しぶりに英語への意欲が上がったのだった。

 

流石に疲れたのでご飯食べたり1時間仮眠をとったりし、

 シティー中心部の散策へむかう。

 

14:30 フリンダースストリート駅到着。

f:id:idekotrip:20190302214335j:image

戻って来たぞ〜〜!!

 

フェデレーションスクエアを経て、

ウォールアートで有名なHosier Lane へ。

f:id:idekotrip:20190302211607j:image

大混雑だった!

弟はほとんど私の写真を撮ってくれなかった。

 

一方私はこだわるので、弟の映える写真をいっぱい撮る。

 

映えたい人は映えさせてもらえず、別に興味のない人が映えるこの現実…

 

「女の子を可愛く撮るのもモテ要素の1つなんだよ!」と言っておきました。

 

 

言い忘れていたけれど、メルボルンは、気温36度。

湿気がないため、

太陽光線がビームのように直接降りかかる!

 

f:id:idekotrip:20190302214430j:image

15:30 暑すぎて近くにあった

【Boost】のスムージーを飲み歩くことに。パッションマンゴー味〜

スムージーは秒で溶けたけど、体は少し回復した。

いろんな味あって本当にオススメ!!

 

15:35 ブラックアーケード到着。

ここの【Hopetoun Tearoom】というケーキ屋さん。行列で断念。写真は3年前!

f:id:idekotrip:20190302214408j:image
f:id:idekotrip:20190302214347j:image

内装も素敵。

行列はなぜかアジア人ばかりだった。朝オープンしたてに行くのがいいと思うけど、何せ2日しかない。

 

16:00 次はロイヤルアーケード。
f:id:idekotrip:20190302214423j:image

ここの【kokoblack】はチョコが美味しい。3年前、3回くらい通った。

けどこの暑い時期、チョコは食べられる気がせず断念。(また3年前の写真)

断念ばかりだ〜。それほど暑かったのだ。

 

17:00 ビクトリア州立図書館へ。 

無料。観光客とローカルな人たちが集まる不思議な空気感。

 

正門?が工事中で残念、、でも、

f:id:idekotrip:20190302214540j:image

中もさすがの綺麗さでした。こんなとこ近くにあれば、勉強も楽しいだろうなぁ。

f:id:idekotrip:20190302214358j:image

大先生もいらっしゃいました。(シェイクスピア

 

18:30 トラムを使い、イタリア人のあるライゴンストリートへ。ここはアジア人ほとんどいない。

大好きだったあそこで夕食!

【Brunetti's】

f:id:idekotrip:20190304070432j:image

蟹のタリアテッレ。パスタ真っ黒!

実はこのお店目当てでメルボルンきたと言っても過言ではないくらい、美味しい店。

しかし期待が大きすぎたのか、なぜか今回は美味しく感じなかった。。。

 

f:id:idekotrip:20190304070422j:image

ケーキも味が変わっていた。パスタとケーキ、弟に全て残りを食べてもらうと、弟はお腹を壊してしまった。ごめん。

f:id:idekotrip:20190302223504j:image

でもこの綺麗な店内を見れただけでよかった!

 

19:15 ブルネッティを出た。日差しがなくなり、トラムを使わず、歩いてサウスバンクへ。

f:id:idekotrip:20190302223743j:image

ヤラ川沿いを歩く。すごい好きな景色だけど、ここでいままでの疲れがどどっと来てしまい、

もう今日は引き上げることに。

 

限られた時間だったけど、

盛りだくさん見られて本当に良かった。

家族も優しかったしね!

 

〜おまけ〜

夜部屋にでかいゴキブリが出て、一旦寝た家族を起こす羽目に。スプレーをかけてもなかなか死なないゴキブリに

"Finally..." と言ってトドメを刺すマザーに惚れました。笑