2泊3日台湾旅行記1日目② No. 1スパ「沐蘭SPA」で夢心地

f:id:idekotrip:20191031175558j:image

今回宿泊したのは、リージェントホテル。

調べて行きたいな〜と思ってた台北No. 1人気スパ「沐蘭SPA(ムーランスパ)」が偶然、ホテル内にあるというではないですか…!

 

当日13時ごろ、ホテルに荷物を預ける際

空きがあるか尋ねてみると、

1人なら17時から空いてますよ、ということだったので、泣く泣く1人で予約!

連れはお留守番。ごめんね!

 

なんとなく事前に髪を洗って行き、

お財布とケータイだけ持って、

20階に上がります…。わくわく…!

f:id:idekotrip:20191031175152j:image

入り口。

入ったら誰もいなかったので、

しばしロビー?に座って待つことに。

f:id:idekotrip:20191031175627j:image

しばらくしたらお姉さんがやってきた。

コースを決めてなかったので、選ぶ!

どれにしようかなあ〜

f:id:idekotrip:20191031180155j:image

写りきらないくらいいっぱい!

ほんとは「東方美人茶」コースがよかったけど、お茶を焚くから、4時間前にコースを伝えなきゃいけないらしい…。残念!

 

…ということで私は全身のマッサージ「旅人のやすらぎ」コースにした!

 

お会計は先払い。

4500元+サービス料10%。

宿泊者は500元引き、さらにアメックスで払うと15%引きとのこと!合計4200元だった。やったね

お会計が終わるとお部屋に案内される。

そう、全て個室なのだ…!

f:id:idekotrip:20191031180625j:image

部屋に入ると既に、ふんわりいい香り…

トイレもついてるし、着替える小部屋もあるし、スチームサウナもある。

ホテルの部屋くらいに広い!

 

案内されたらまず、

「これから15分間でスチームサウナをし、用意されたパンツ+バスローブに着替え、奥のソファにおいてあるジンジャーティーを飲んで待っててください」

15分で結構やることが多い…笑

 

お姉さんが去った瞬間急いで服を脱ぎまくるが、金庫の仕組みがわからないというタイムロス…!!笑

ダッシュでスチームサウナへ!!

f:id:idekotrip:20191031183005j:image

写真は帰り際に撮ったのでスチームがないけど、入った時はもっくもく。すぐじんわ〜りあたたかい。シャワーもあるから洗えるよ。

 

ずっと入ってたいけど…

時間がきてお姉さんが入って来たらどうしよう…。すっぽんぽんなのに…という謎の心配のせいで、5分しか入れなかった。笑

 

時間がないから、事前に部屋で髪とか洗ってきて良かったなぁと思った。

 

急いで薄いパンツとバスローブを羽織り、

お茶を飲んだのでした。

ジンジャーティーは蜂蜜のようにあまくて、かなりジンジャー感があった。代謝が上がる感じ。

本当に美味しくてリラックスできた。すでに夢心地…。

 

こちらは早く支度したけど、実際にエステのおねえさんがきたのは20分後くらいだった。焦りすぎたみたい。

f:id:idekotrip:20191031183846j:image

オレンジミント、ラベンダー、白檀、ジンジャーの4種類から、

ずっと付き合うことになるマッサージオイルの香りを選びます。(一日中ほんのり体に香りが残るしね)

手の甲で全部ためして、直感で3番目に!白檀と木蓮の香り。

 

花びらが浮かぶ足湯をしてもらってから、

いよいよベッドへ…

f:id:idekotrip:20191031184357j:image

1時間、全身にオイルをたっぷり塗って、まんべんなくマッサージしてもらった。

あんまりこういうので寝ないのに、気持ちよすぎて、ところどころ寝てしまった…。

いい香りに包まれて、表現し得ないくらい、本当に幸せな時間。

 

マッサージが終わると、お風呂かスチームか選べて、私はお風呂にした。また20分間という制限時間がある。笑

f:id:idekotrip:20191031184931j:image

熱めの花びら入り風呂の中で、デザートを頂く…!

なんてラグジュアリーなの。。!

手前のベリーのムースみたいなのが美味しかった。

体についたオイルが程よくお風呂に溶けて、いい感じ。

 

名残惜しいながらも、これにてスパは終了。20%引きで買えるというオリジナルグッズを我慢し、部屋に戻ったのだった。

今回のコース、フェイシャルが全くついてなかったから、次はフェイシャルやりたいなあ。

 

 

私はエステで綺麗になるということをあんまり信じてなかったのだけど…(それならレーザーとかの美容医療やるわ、みたいな)

このスパで初めて、

自分だけのために丁寧に作り込まれた空間で、

人の手でマッサージしてもらう幸福感を

知ってしまった。

この幸福感って、目に見える効果と同じくらい大事だよな〜。間違いなく、今年で1番幸せな時間だった。

 

いつか絶対またきて、自分に贅沢させてあげたいな、と思った。

コスパが本当にいいし、友達に一番勧めたいスポット!

 

続く。

2泊3日台湾旅行記1日目① 西門町食べ歩き!(50嵐→阿宗麺線→豪大大鶏排)

今回は台湾(台北)に行ってきた。

羽田から早朝便で、台北市内についたのは13時ごろ。

食べ歩きのために地下鉄で西門駅に向かう!

f:id:idekotrip:20191031145343j:image

西門駅周辺は、日本でいう渋谷みたいな雰囲気でめちゃめちゃ混んでいた。

 

やっぱまずはタピだよね!ということで

西門駅1番出口から…

f:id:idekotrip:20191031140942j:image

【50嵐】

人気のドリンクスタンド。少し並んでる!

氷とか砂糖の量とか…

しどろもどろで、タピオカアイスティーを注文。

ででん!!

f:id:idekotrip:20191031135832j:image

映えねえ。。!(絶望)

なんとこれ、珍しい小粒のタピオカなのだ。(伝わらない)

よくある大粒のやつよりするする入ってきて、めっちゃ飲みやすい!笑 

タピなのにごくごく飲める。

 

写真映えするにはグリーンティーを選ぶといいかも。↓

f:id:idekotrip:20191031145943j:image

後日リベンジしてちょっと映えた。笑

こっちは、お店の1番おすすめを買ってみたのだけど、ちびタピオカ、でかタピオカ、細かいナタデココが入っててめちゃ美味しかった。

 

イキらずだまっておすすめを選べば間違いないんだな……と悟ったのだった。

 

次はどこのガイドブックにも載ってるあそこへ!

f:id:idekotrip:20191031141830j:image

【阿宗麺線】

超行列だけど、流れ作業ですぐ順番が来る。

大と小があって、お腹すいたから大にしてみた。

f:id:idekotrip:20191031145534j:image

みんな店の前で立って食べてたけど、

おすすめは同じ通りの端にある、ベンチで食べること!

タピと麺、台湾って感じだな〜。

 

真面目にレビューしてしまうと、これはそこまで美味しくなく…

麺は見た目通りのやわやわ食感、スープはパクチー風味があったり、酸っぱい部分があったり、エスニックな感じ。まずくはないけど!

 

小だったら美味しく食べれたかもしれない。小にすべきだった!笑

 

西門食べ歩きの最後は…

f:id:idekotrip:20191031142952j:image

【豪大大鶏排】

ジーパイは、でかーいチキン。人気店で並んでる。

辛いのと辛くないの選べて、辛い方にしてみた。

f:id:idekotrip:20191031143120j:image

でっかーい!!顔が完全に隠れる大きさ。

見えてないけど、縦幅がすごい。

しかも味…めちゃめちゃに美味しい。

なんてこんなにジューシーなの。。?!

 

お手軽な値段だったし大きいし、パサパサの肉なのかなと予想してだけど、あつあつ肉汁がすごい。

衣バリッバリ!

f:id:idekotrip:20191031144513j:image

美味しすぎて、後日士林夜市でもリピート。笑

 

なんで日本に無いんだろう?

腹ペコな日本の男子高生にこれを与えたい。。

その辺に屋台開いてこれを部活帰りの男子高生に売りまくりたい…

 

そんなことまで想像させる、

凄まじい威力のチキンなのでした。

 

 

〜タピを選ぶのむずすぎ問題〜
タピオカ屋なら全部タピオカが入ってると思ったら大間違いで、
むしろ全てのメニューの中でタピオカが入ってるのものは少ない。
「珍珠」というのがタピオカ入りで、そう書いてないのは入ってないのだ。。
2回くらい間違えたわ…。

 

続く。

1泊2日福岡旅行記 2日目

9:00 のんびり起床。チェックアウトが遅いので、朝風呂したり昨日買ったパンを食べたりして、ゆっくり過ごす。

 

11:30 チェックアウトし、徒歩で約10分。

豚骨の匂いが漂いまくる道を通り、

私が調べまくってたラーメン屋さんへ!

 

【鳳凛】

席に座って、店員さんに注文する形式。

店員さん、めちゃ忙しそうだ〜〜

f:id:idekotrip:20190902210805j:image

じゃーん!!豚骨ラーメン。

麺はThe博多という感じの細麺。超かた!

これもコッテコテドロドロではなく、

旨味と優しさの両立って感じの豚骨だった。

あっさりな味に、特製辛みだれがいいアクセント。

豚骨ラーメン、臭いイメージがあって実は苦手だったけど、この旅で概念覆されたなあ。

 

平日は替え玉が安いらしく、30円で替え玉小。人生初替え玉!!!

 

向かいに座ってた男性2人組が

博多駅に10軒くらいラーメン屋があって俺制覇したんだけど、そこよりダントツでうまいわ」と言っていた。

一軒めでそれを体験できて嬉しい!笑

 

さてさて今日のお目当ては…

太宰府天満宮に行くこと!

12:45 電車に乗って30分。太宰府駅へ!

f:id:idekotrip:20190902213224j:image

駅の外は。。

f:id:idekotrip:20190902213303j:image

なんか、鎌倉感…!笑

行くまでどんなところなのかわからなかったけれど、食べ歩きロードみたいなのがあって、

浅草と鎌倉を混ぜたような街だった!

 

f:id:idekotrip:20190902214517j:image

お参りして…

f:id:idekotrip:20190902214606j:image

おみくじをひいて、仕事運のお守りをゲット。

学問の神様だから、学生時代に来てお参りしたかったなあ笑

そんな思いを託すように、弟に学業お守りを買ったのだった…

 

f:id:idekotrip:20190902215628j:image

こんな映え〜なものまで!!

(アジア系外国人たちに大人気)

f:id:idekotrip:20190902214400j:image

そして、牛と梅モチーフのものが沢山あった。


14:30 歩き回って疲れたので、名物梅ヶ枝餅(うめがえもち)を食べることに!

f:id:idekotrip:20190902215931j:image

お茶と梅ヶ枝餅で休憩。

梅要素はこのくぼみの形?だけで、なかはあんこ。

やきたてほかほかで、生地がサクもちで、超おいしかった〜〜

 

15:10 暑いので、涼を取ることに専念。笑

食べ歩きロードを散歩し、

あの有名なスタバへ〜。

f:id:idekotrip:20190905131456j:image

壮観。

意外と回転が早くすぐ席が見つかった。

青リンゴのゼリー?が入ったアイスティーを飲んだ。

f:id:idekotrip:20190905131619j:image

なんだろう…全国共通で「いつも飲めるもの」を手にし、なんだか旅の緊張感がほぐれて、体力が回復した。←

 

帰る時間も近くなり、

太宰府で夕飯を済ますか、中心部に戻るか迷って、話し合いの結果…

気になってた水炊きを食べに行くことに!

 

15:30 太宰府を後にし、電車で天神駅へ。

乗り換え中に予約の電話。

人気店で予約困難と聞いてたけど…早い時間だったからか、とれた!!

 

16:30 タクシーでお店に到着!

f:id:idekotrip:20190908122826j:image

【水炊き 長野】

予約時の電話でメニューを聞かれてたので、もう食べれる状態で席に鍋がある〜!

f:id:idekotrip:20190905133131j:image

まずスープを飲ませてくれる→お肉を食べる→つみれ、砂肝、ハツ、レバーを加え食べる→野菜を加える

という流れ!面白くて、一度に具材を入れないという…

f:id:idekotrip:20190906002714j:image

これは野菜の段階。

スープも具材を足すごとに味が変わっていって、楽しい!

f:id:idekotrip:20190906003033j:image

〆はおじや。目の前でお姉さんが作ってくれた…ほっとする優しい味。

(作る時、今までの旨味が凝縮されたスープを未練もなく間引くお姉さんに驚愕した。慣れってすごい)

17:30 食べ終わり、タクシーで福岡空港へ。

お土産を買って帰ったのだった…

 

ということで今回の旅は終了。

こんなに美味しいもの食べて、今回の旅でかかったのはホテル代等込み全部で1人4万円ちょいくらい。わーい

 

1泊2日はあっという間だったけど、4月から突っ走っていた自分に束の間の休息を与えられた…

これから悩んだら物理的に遠いところに行こう…と思った旅だった!

 

1泊2日福岡旅行記 1日目

今回は、観光じゃなく食がメイン〜な福岡旅。

 

9:00 成田の飛行機発。

約2時間のフライトを終え、想像以上にお腹が空いた。

空港から地下鉄で30分弱、中洲川端駅へ。

 

12:00 【元祖博多めんたい重】に到着

並んでたけど、5分も待たず入れた〜

f:id:idekotrip:20190831154506j:image

知ってから約1年、やっとありつけた…。

美味しくて、我を忘れて?かきこんだ。

明太子にうすーい昆布スライスが巻かれているのも、たまらない〜。

f:id:idekotrip:20190831175758j:image

めんたいつけ麺とのセット。

つけ汁は、めちゃめちゃ明太子!というわけではなく、意外とトマトの酸味?が強く、思った味とは違った。でも食べれてよかったな〜。

 

朝ごはんをほとんど食べてなかったので、

炭水化物と塩分をたっぷりとって元気になったのだった。

 

13:00 すぐそこにあるバス停から、

20分ほどバスに乗り、福岡タワーへ!!

f:id:idekotrip:20190901003552j:image

都内からすれば、展望台の高さ123メートルは感動的でもないけど、

なんとなく観光もしておこうということで…。

 

下のセ〇ンで食後のコーヒーを飲んでから、800円払って展望台へ!

f:id:idekotrip:20190901003946j:image

でーん。

右下に見えるのが海に浮かぶ結婚式場らしい。

あんまり期待してなかったけど、VRがあったり…

f:id:idekotrip:20190901004806j:image

おみくじがあったり、楽しめる仕掛けがいっぱいで、想像以上だった!

 

15:15 またバスに乗り、ホテルへ。

今回のホテルは、あのグランドハイアット

飛行機と合わせて3万円弱でとれた。安い〜

 

朝早くて疲れたので、シャワーを浴びて昼寝。ゆるい〜

 

17:00 ホテルからタクシーで予約していたもつ鍋屋さんへ!

f:id:idekotrip:20190901005402j:image

【もつ鍋 やま中本店】

f:id:idekotrip:20190901213441j:image

大好きなチャンジャを頼んだ。素敵な眺めだ〜。。

そしてそこまで待たずして、もつ鍋到着〜〜

f:id:idekotrip:20190901213546j:image

いつもならしょうゆを選ぶけど、お勧めということでみそ味をチョイス。

柚子胡椒をひとかけ!

 

もつ、濃厚で最高に美味しかった…

もつ追加するつもりだったけど、こってりだったし、夜も何か食べたかったので腹8分目で我慢我慢。

f:id:idekotrip:20190901213815j:image

(〆のちゃんぽんは譲れなかったけど!)

 

18:30 タクシーで戻る。

近くのコンビニでお菓子とアイスを買って、

ホテルにすぐ帰るつもりだったけど、すずしくて心地いいのでお散歩することに。

f:id:idekotrip:20190901214502j:image

川沿いを歩く。夜景(ラ〇ホ街のだけど…)が綺麗で、風がきもちいい!

f:id:idekotrip:20190901214654j:image

川沿いに腰掛けて、アイスを食べる…。

夜のピクニックみたいで、わくわくした。

もつ鍋のあとにさっぱりみかんアイス、最高だなぁ〜

f:id:idekotrip:20190901215346j:image

側にあった中洲の屋台を下見してから、一旦ホテルへ戻った。

かなりの疲労で(前日仕事だったからな、)寝てしまった。

 

0:00 起床。笑

すっぴんで、現金だけ持って、屋台へ!!

ちなみに、屋台とグランドハイアット間、徒歩5分ないくらい。幸福度高い〜

 

この時間なのに、まだ開いてるという素晴らしさ。

f:id:idekotrip:20190901215753j:image

【やまちゃん】

ググって人気そうなところへ。 なんと深夜2時までやってるということで…ゆったり旅に優しい…。

みんながカウンターを囲む、その雑多な感じがまたいい。

 

目の前で作られたラーメンと、キンキンの烏龍茶。豚骨だけど、こてこてすぎず、寝起きの胃に優しい…染み渡る〜…

スープを飲むやめどきがわからない〜!

しあわせだな〜。

 

0:40 周りの屋台はちょいちょい閉まっていたけど、お腹的にまだいける!

f:id:idekotrip:20190902091216j:image

【伸龍】

ということで焼き鳥を食べる。

前のケースから好きな串を選べた!

夜中に屋台でちょい飲み。なんて風情があるんだ〜

 

川沿いの屋台でおなかも心もみたされて、涼しい夜道を歩いて帰る…

 

いつもの休日も、いろんなとこにお出かけしてごはん食べて、十分楽しいと思ってたけど、

たまには仕事や知っている場所から完全に切り離された場所…

そういうところに遠出して、非日常を味わうのも、心の安定に大切だと思った。

 

つづく。

何回目かの鎌倉ぶらり

鎌倉は何回か行ったことがあるけど、

前回、夕方近くに行ったら全部店が閉まっていた。

 

鎌倉はランチとおやつを食べに行く気で!

 

それを心に刻んで今回、リベンジしてきた。

観光名所的なところは行ったことがあるので

ストイックには回らない。

 

11:30 友人とJR鎌倉駅東口で待ち合わせ。

友人が「前行ったランチよかったよ〜」と案内してくれた。

 

平日なのに小町通りは激混みだった。

どこにも入れないんじゃないか?

と心配をしていたけど…

 

小町通りを一歩入ったところに、階段があって

そこを登ったレストランへ。

予約してなかったけど、待たずに入れた…!

こんな便利な場所なのに。

 

【Brassiere 雪乃下】

f:id:idekotrip:20190319210319j:image

鎌倉フレンチ。

1600円くらいからあったけど、折角なので

お高めの2800円のコースにしてみた。

なんでこんなにバーニャカウダソース美味しいの…。500円で持ち帰りできるらしい。

今度行ったら買う。

f:id:idekotrip:20190319211134j:image

温野菜。オリーブオイルでからめてあって、

左に塩こしょうとか。右はクリームチーズ系のソースだった。野菜いっぱいで嬉しい!

 

f:id:idekotrip:20190319211152j:image

次はメイン。メインは選べて、私は真鯛焼いたやつ。(雑)カリカリだった^ - ^!

野菜みじん切りしたソース、シャキシャキでとってもおいしかった。

 

f:id:idekotrip:20190319211500j:image

ドルチェ。いちごアイスとチーズケーキとガトーショコラ。

ベリーソース、削ったチョコ、スライスアーモンドがまた一緒に食べると美味しい!

 

こんなにおしゃれでセンスのいいランチを食べられて、とっても満足だった。

その満足感の要因は、確実にやさいたっぷりなこと…。

 

基本的に私は、

野菜ってなくても死なない気がするし…そんな無理して食べなくていいよね…?

と思っているけど…

 

今日いっぱい食べてみたら、

すごくいい女になった気がして嬉しい笑

 

14:00 ちょっと歩いて長谷寺に到着。

前回、紅葉ライトアップを見に行くはずがもう終わっており真っ暗だった、

悔しさの残る場所。(完全な自業自得)

 

拝観料200円を払う!

f:id:idekotrip:20190319212249j:image

庭園も美しかったけれど本領発揮はここから。

階段を上って!

f:id:idekotrip:20190319212341j:image

綺麗な海…!!

天気も良く、気持ちよくて

しばらくその場でうっとり。来てよかったな〜

 

14:30 友は鎌倉マスターなので

「そこにカフェあるよ!」と颯爽と案内してくれた。

ちょうど休みたかったから嬉しい。

f:id:idekotrip:20190319212532j:image

【海光庵】

窓からこの景色を見ながら…!

f:id:idekotrip:20190319212826j:image

緑茶と葛きりを食べる。

美味しい…✨

話も弾む。

 

店員さんが男性は坊主の人ばかりで、

何者だろう〜と思った。

帰りがけにちゃんと見たら顔がカッコいい人ばかりで驚いた!(煩悩ばかりでごめんなさい)

 

16:00 カフェを出て、長谷寺にお参りなどをし、また駅方面に歩いた。

 

16:30 もう小町通りの店はチラチラと閉まっていた。(早い!)

その中で、広々として綺麗なカフェに入ることに。

f:id:idekotrip:20190319213939j:image

【もみじ茶屋】

本当は、枡に入った抹茶ティラミスを食べるつもりだったのに、

食べたくなってしまった。笑

美味しかったけど、具に味がなくて醤油が欲しかった〜

 

でもゆっくり話せてリラックスできる空間だった。困ったらここ感!

 

18:00 鎌倉駅から電車に乗って帰宅。

違う駅でまたショッピングし、お酒を飲んで

でぶ旅は終わりましたとさ。

 

〜まとめ〜

鎌倉は、前まではいっぱい回らなきゃという緊張感があったのだけど…

 

何回めかの鎌倉は、

ゆったり気張らずに。

ストイックに回るよりも心の満足度の高い、

すてきな旅になった!

 

オーストラリア旅行記6・7日目。【ケアンズ】グリーン島断念と The Raw Prawn

6日目は、よく寝たにもかかわらずダウン…。

何も食べられないくらい、気持ち悪い。

 

次旅行するときはハードスケジュールにせず、 

あまりストレスを溜めないようにしようと心に誓った。

 

グリーン島に行って、シーウォーカーをしたい…それが一番の楽しみだったのに、

残念ながら断念。

弟は慣れない海外で、まさかの1人でグリーン島ツアーへ参加。スマン…

f:id:idekotrip:20190312121302j:image

送られて来た写真。

グリーン島の海は本当に綺麗で、

泳いでいたらあっという間に時間が過ぎたとのこと。

f:id:idekotrip:20190312121406j:image

〈〇〇(私)ここにねむる〉

送られてきた。本来怒るべきだが、

具合悪い私は

「私の名前をグリーン島に刻んでくれたのね…」と感動。(末期)

 

18:00 弟がホテルにバック。

「最後の晩餐はシーフードがいい!」と…。

 

私は食べれそうにないのだが、

弟が1人では外食したくないと言うので(気持ちはわかる)

重い腰を上げ、いくつかシーフードレストランをピックアップし、

入れるところに行ってみることにした。

 

21:00 ダメ元で最初に見に行った人気店が

開いていたので、入ることに!

(と言うか、その通りのレストランはまだ入れるところが多かった。助かる〜)

f:id:idekotrip:20190312135816j:image

【The Raw Prawn

f:id:idekotrip:20190312134906j:image

肉串焼き。6本か12本から選べて、その中で自由に肉の種類を決められた。

ちなみに4本牛肉、2本カンガルー肉にした(!)

小さいからちょっぴりチャレンジしてみたい人にぴったりだな〜

f:id:idekotrip:20190312134848j:image

シーフード盛り合わせ!約45ドル。

海老2種類、イカ白身魚の盛り合わせ。

それぞれの盛り合わせもあるけど、これが一気に味わえてお得。

私はこの中でエビ2本だけ食べた。
味はとても美味しかった!ソースが美味。

 

隣のカップルが頼んでいた肉の盛り合わせも美味しそうだった。

具合が良かったらそれも頼みたかったな〜。

 

ジュースを一杯ずつのみ、合計で65ドルくらい。日本人の店員さんも2人いて、安心できたな〜。

 

あまり食べれなかったとはいえ、

最後の晩餐を素敵なお店で食べることができて良かった。

 

21:45 お店を出て、ナイトマーケットへ。

私は初だけど、弟は毎晩行っててなんと3回目。笑

23時くらいまで開いてるらしく、観光した後に立ち寄るのにすごく便利〜。

f:id:idekotrip:20190312140355j:image

お祭り屋台みたいな感じかと思ってたけど、想像と違い、

お店が屋内にたくさん並んだフードコートのような感じだった。

 

弟が目処をつけていたクレープを買い、食べ歩きながらホテルに帰宅…

 

の途中で私、ぱたり…(吐)

 

辛かった…けど、一度吐いたらラクになり、びっくり…!

今までの気持ち悪さが嘘のよう。

 

ホテルに帰ってゆっくり休み、次の日の帰国に備えたのでした。

最後に夜のお散歩できて、本当に良かったな〜。

 

 

7日目、最終日はゆっくり起床。パッションフルーツヨーグルトを食べた。

f:id:idekotrip:20190312141246j:image

 

ケアンズの良いところは、中心部と空港が近いところである。優雅な朝〜

 

9:45 荷物をまとめてチェックアウト。 タクシーも呼んでもらわないと。

" Could you call a taxi for us, please?"

と聞くと、

"Push that button!"

と言われる。

見るとファミレスのベルみたいな小さいボタン。

 

ぽちり。

 

タクシーの番号が表示され、ものの数分で

タクシーが来た〜!

便利だなぁ〜!

私もバイトでお客様のためにタクシーを呼ぶけど、このボタン形式採用してほしい…笑

 

10:10 ケアンズ国際空港国際線ターミナル着。

チェックインし、最後の免税の買い物を楽しむ。

f:id:idekotrip:20190312141414j:image

そこで海外に行くたび買うこれを発見。

これはエアロの板チョコで、冷やして食べるとほろほろとして絶品なのだ。

 

最近日本でエアロ見ないよなぁ。さみしい!

海外に行ったら買うべき。

(ほんとこの時の私に2個だけでなくもっと買えと言いたい)

そして例のビネガーポテチも3個買い、ホクホクした気持ちで搭乗したのだった。イモだけに。

 

12:15 定刻で離陸。

ジェットスター、期待してなかったけど、素晴らしいではないか。。

弟も映画を10ドルで見放題にしてて快適そうだった。

f:id:idekotrip:20190312142105j:image

さようなら〜〜!!

 

まとめ。

今回は体調を万全にしていくことの大切さを実感した旅だった。

ケアンズ、良くも悪くも日本人多かった。

上空から分かるほど、自然が豊かだった…

絶対また来て、グリーン島でシーウォーカーするぞ!!

 

そしてメルボルン

都会でやはり何をするにも困らなくて、いいところだ。これからも私の推しの街である。

ファミリーとは今後ともいい関係を続けたい。そのためにもオンライン英会話、始めるぞ!

 

行く前はぼやっと日々を過ごしてた自分。

旅は辛いことも多いけど、

こうして自分を見返す機会になって

目標を新たにできるところが

好きだなぁと思いましたとさ。

 

ありがとうございました〜

 

 

 

オーストラリア旅行記5日目【ケアンズ】キュランダ村ツアーへ

夜中熱が出て苦しかったけれど、寝たらなんとか回復したので、心配しつつ…

 

キュランダ村へのツアーへ参加!1人239ドル。

(byどきどきツアーズ)

 

8:50 ホテルのフロントまでお迎えに来てくれる。ツアーバスに乗る!

 

9:45 スカイレールの発着点、スミスフィールド駅到着。

f:id:idekotrip:20190311224703j:image

スカイレールは、世界最古の熱帯雨林の上を走るロープウェイ。

f:id:idekotrip:20190311224827j:image

広大な自然を前にし、

「美しい人生よ🎵

かぎりないよろこびよ🎵」

と歌い出す弟。笑

 

ちなみにスカイレールWi-Fiが異様にサクサクで素晴らしかった。笑

 

私「どうする、こんなところで落とされたら…生きて帰れると思う?」

弟「平気でしょ水あるしWi-Fiあるし」

 

 

そんな会話をしていたらあっという間に

10:00 キュランダ駅へ到着!!

次はレインフォレステーションでアーミーダックに乗ります。

f:id:idekotrip:20190311225711j:imagef:id:idekotrip:20190311225727j:image

水陸両用の乗り物で、リアルジャングルクルーズ

ガイドさんが植物の種類を解説してくれるから本当に楽しい!サバイバル気分。

f:id:idekotrip:20190311230121j:image

このトカゲちゃん?がいっぱいいた。

 

11:00 お次は、

コアラ抱っこ〜!!

f:id:idekotrip:20190311230556j:image

人生でコアラ抱っこ2回目。あっという間に引き剥がされたけど、ずっしり重くて爪が痛くて、しっかりコアラを感じられた!笑

写真代はツアー料金に含まれてる。嬉しい〜

 

そしてすぐそこにある、オーストラリアの動物がぎゅっと集められた、小さな動物園へ。

f:id:idekotrip:20190311231626j:image

非番のカンガルー。(?

f:id:idekotrip:20190311231711j:image

ぶちゃかわいいです…

 

30分で一周できる、程よい動物園だった。

 

11:40 キュランダホテルでお昼ごはん〜!

f:id:idekotrip:20190311231848j:image

ハンバーガーかフィッシュ&チップス選べて、ほとんどの人がハンバーガーにしていた。

 

肉が臭いかなとか思ったけど、結構美味しかった。

が、中が生焼け…。

平気だと思うけど、具合が良くなかったので大事を取って弟に食べていただきました。笑

 

f:id:idekotrip:20190311234348j:image

食べ終わったら順次解散で15時再集合とのこと。

しかし…

キュランダ村自体には、そんなに時間を潰せるスポットがなく。

ガイドさんがオススメしてくれた場所をいくつかまわり、手作りソフトキャンディのお店でお土産購入。

そしてコーヒーの原産地ということで豆も購入!

ちょっとマンゴービール買いたかったけど、具合が悪く断念。持てない。

 

さっさと14時にはベンチに座り、1時間休んだのだった。

 

15:15 再集合し、キュランダ鉄道に乗り込む!

f:id:idekotrip:20190311232758j:image

f:id:idekotrip:20190311232825j:image

世界の車窓からで10年間オープニング?を務めた景色。

これが名物だが…

 

2時間以上の旅、冷房がない…!!

走っても風が来ない…!

ボックス席だから他の人とずーっと向かい合わせ…!

 

ガイドがあるからこそ楽しめたものの、これ個人手配だったらただの地獄だぞ…。

ツアーにしてよかったなあ、と思いました。笑

まあ、向かいの新婚さんとは仲良くなれて楽しかったけどね!

f:id:idekotrip:20190311233119j:image

日本がすっぽり入る面積のさとうきび畑

ここではさとうきび花粉がすごいらしい。

みたら本当に粉っぽいのが飛んでた、、

 

特にやることもないので写真がたまったところで、

17:40 ケアンズセントラル駅に到着。

 

具合悪かったので笑、スーパーで買い物して帰りましたとさ。

ちなみにケアンズ中心部自体にあまり目立ったものはなく、具合悪くて市内を見れないことに悲しみはなかった。

とりあえずツアーに参加できてよかった…。

 

これまでツアーは中間手数料が無駄だなぁと感じてたけど…

チケットを個別でとったり交通を調べたりする手間がなく、ただついていけばいいという楽さよ。

 

メルボルンで自分で計画して弟を連れて行く大変さを実感したからこそ、

ツアーのありがたさ・価値に気づけたキュランダへの旅なのでした。

 

〜ユリシス〜

三匹みつけると幸せになれるという、真っ青な蝶。いっぱい見つけられたし、写真も撮れたよ〜。

f:id:idekotrip:20190311234250j:image

幸せおすそ分け。